オススメ!格安スマホを比較・紹介!

お得なのはどこ?SIMカードや格安スマホサービスを紹介します!あなたの携帯代安くなりますよ!

*

とうとう来た!初のSIMフリーLTE対応windowsスマホ – MADOSMA(マドスマ)

      2015/07/06

スマホといえばiPhoneのiOSとGalaxyやXPERIAに代表されるAndroidの2種類が思いうかぶかと思いますが、ウインドウズ8.1が搭載されたウインドウズスマホっていうもの実はあるんです!

日本ではあまり取り扱われておらず、昨年くらいから海外で少しずつ使われていて、この6月にマウスコンピューターから「MADOSMA」というスマホが発売されるのです。

 

MADOSMAの国内初のポイント

MADOSMAは日本国内向けに発売されるウインドウズスマホで初めてLTEに対応したSIMフリーの端末なんです。

ようは、初めて日本国内でまともに通話や通信が出来るウインドウズスマホ。という事ですね。
本体の価格は税込33,800円と、まぁ普通かな。というイメージです。

 

MADOSMAの特徴やスペック

MADOSMAは今発売されているウインドウズパソコンやSurfaceに搭載されている、ウインドウズが搭載されているスマホで、普段ウインドウズ8系のパソコンを使っている方には、見慣れた画面や操作感で使えそうですね。

こちらのMADOSMAの操作動画を見た感じ、見た目もシンプルで操作性もそれなりにぬるぬると動くので使うにあたっての不快さはなさそうですね。

あと、パソコンで作ったオフィス資料、ワードやエクセルやパワーポイントのデータもこのMADOSMAなら開いたりできるので、急な資料の編集や作成が必要な時には重宝しそうですね。やはりこのあたりはウインドウズが搭載されている恩恵でしょう。ただ、外でもガリガリ作業する!という方はSurface3がよりおすすめですね。

>>Surface3について

 

それ以外、カメラも800万画素でディスプレイも5.0インチのHD液晶、SIMフリーでWiFiやブルートゥースも搭載と必要とされる機能は問題なく搭載されてますね。

 

MADOSMAで使えるSIMカードは?

MADOSMAは機種は機種だけで買ってSIMカードを自分で選んで別で契約できます。まさにSIMフリーですね〜♪

 

肝心の通信の規格(BAND)はこんな感じです。

3G / W-CDMA

Band 1 (2100MHz)・ Band 8 (900MHz)・ Band 19 (800MHz、Band 6 を含む)

4G / LTE

Band 1 (2100MHz)・Band 3 (1800MHz)・Band 19 (800MHz)/ CAT4

SIM スロット

Micro SIM

 

>>主要携帯3社のBAND一覧はこちら

 

 

早い話、ドコモのMVNO格安SIMを選ぶのがベストです。

オススメはBBモバイルポイントを無料で利用できて自動で繋がるNifMoですね!

>>NifMoについて詳しくはこちら

MADOSMAはどこで買える?

MADOSMAは開発・販売メーカーである、マウス・コンピューターの楽天でのショップ発売中です。
↓マウス・コンピューターの楽天のショップページはこちら↓

 

MADOSMAを購入する方は、いち早く発送してもらえるよう、楽天で今の内に注文しておいて、NifMoに新規かMNPでの契約を18日に間に合うように申し込みしておくのがスムーズですよ!
>>MADOSMAを楽天で購入!

>>NifMoの特徴はこちら

 - スマホ・パソコンレビュー