オススメ!格安スマホを比較・紹介!

お得なのはどこ?SIMカードや格安スマホサービスを紹介します!あなたの携帯代安くなりますよ!

*

TONEの特徴や料金

      2017/01/16

 

TSUTAYAやTポイントカードで有名なカルチャ・コンビニエンス・クラブグループが提供する、格安SIMサービスであるTONE。

他の格安SIMサービスとは特徴が違い、使い方によってはかなり通信料金が抑える事ができます。その特徴とは?

TONEをおすすめポイントと注意したいポイント

TONEのおすすめポイント

  • パケット通信量が定額・使い放題がいい!
  • 基本通話料と上限なしのパケット通信が1,000円という安さはかなり魅力的
  • 店舗での対面でのサポートがないと不安
  • 090 / 080 / 070 / 050番号を選んで利用できる!
  • 機種も含めて契約したい

注意したいポイント

  • SIMカードだけの契約はできません
  • 使えるスマホは2種類です(2016年5月現在)

TONEの公式サイトへ

TONEの特徴

TONEはあのレンタルCDやDVD、Tポイントカードでおなじみのカルチャ・コンビニエンス・クラブが主要株主を務めるトーンモバイル株式会社(旧freebit mobile)が運営するMVNOサービスです。

通信サービス・回線はドコモのHSPA網(FOMAハイスピード)を利用しているので全国どこでも安心ですね。

このTONEは他のMVNOサービスとはちょっと違う、どちらかというとサービスの内容はドコモ・au・ソフトバンクのようなサービスである印象です。

通話とパケット通信が使い放題で1,000円ぽっきり

格安SIMサービスの多くは通信量単位で金額を設定し、上限を超えると通信スピードが制限される、などが一般的なのですが、このTONEは基本通話料金にインターネット通信が使い放題で1,000円なのです。ちょっと驚く金額ですね。大手3社の通話と通信し放題(パケ放題)で5,000円近くになるのが1,000円ですから、びっくりする価格設定ですね。通信容量上限とか気にしたくない!わからない!めんどくさい!という方にはピッタリですね。

 

電話番号は050が基本だけど090などをMNPで持って行く事も可能

新規契約した場合に割り当てられる電話番号は050(IP電話)です。

IP電話とはインターネット通信を使って通話する、LINE電話やSkypeなどが採用している通話方法です。利用するにあたって、電話番号の先頭が050であること以外、特に意識する事はありません

ただ、今使っている番号、090 / 080 / 070もMNPでTONEに持って行く事ができます。ただ、その場合3G音声オプションとして月額953円必要です。

 

Tポイントが貯まる!TSUTAYA店頭でのサポートも!

格安SIMサービスは店頭を構えていないのが大半の所、全国のTSUTAYAの店舗で操作のサポートが受けれるのはかなり大きいアドバンテージではないでしょうか?操作に不安がでたら・・・という方には安心ですね。もちろんTSUTAYAの店頭以外でも電話サポートもあるのでご安心を。

また、Tポイントとも連携していて、スマホ代金でTポイントが貯まりますし秋頃からTポイントで利用料金を支払いにも対応する予定になっています。

TONEの公式サイトへ

選べる機種は2つSIMカードだけのサービスは無い

tone

PandAというスマホ(Android)をベースに独自開発したTONEというスマホが2種類が用意されています。また、SIMカードだけを提供する通信だけのサービスはおこなっていないので、TONEを利用するという事はこのTONEというスマホを利用する。という事になります。

子供やお年寄りでも迷わず操作できるよう、簡単で優しい事を重視して独自開発されたスマホなので、スマホ初心者の方にピッタリです。機能もインターネット・カメラ・WiFi・テザリングなどが備わっていますし、LINEやFacebookなどもアプリをインストールすることで利用でき、機能面では十分すぎるほどです。

端末の金額は最新機種、TONE(m15)が29,800円。一つ前世代の機種であるTONE(m14)が19,800円。一括での購入も分割での購入も可能です。

安い方のTONE(m14)はWEBからの申し込み限定モデルなので、機種にこだわりがないという方はこちらからお申し込みが可能です。

 

 

お母さんにうれしい、子供に持たせて安心なスマホNO.1です。

とくに、子供が持つ初めてのスマホとしては親御さんに安心の機能が沢山あります。

  • 子供の現在地がわかる
  • 歩きスマホをしていると警告がでる
  • 特定のアプリ以外利用できないように設定できる
  • 伝言を通知がおくれる
  • 1日あたりのスマホの利用時間を設定できる

こういった機能はお子様に持たせるスマホには絶対に求めたい条件ですよね。普通のスマホにこのような制限を自分でかける事は難しいです。また機械音痴なお母さんでも最寄りのTSUTAYAで操作が聞けるのも安心ですね。なにより使い放題で基本使用量1,000円+端末代1,000円の合計2,000円でスマホを持たせる事ができるので、安心と経済的な面でピッタリかと。「TONEならスマホを買ってあげる!」というお母さんが増えそうですね。

TONEの特徴まとめ

MNPなどすればオプション費用が発生しますが、新規契約だと2年契約で通信・通話料を合わせて月額2,000円以下で使い放題というのは衝撃的な価格です。とくにオススメしたいのが、先ほど説明した子供と初めてスマホを持つ方。そして容量制限とか気にしたくないし、機種もこだわりが無い方にはTONEがオススメですね。オススメを超えてTONEにすべき。といえます。

 

TONEの公式サイトへ

 

 

 

TONEに関するよくある質問&疑問

通信量の上限を超えたらどうなる?

TONEには通信量の上限が設定されていないため、通信(インターネットや動画の閲覧やLINEなど)は無制限に利用できます。

最低利用期間はあるの?違約金とか必要?

音声通話付き、電話もできるプランを選択した場合、最低利用期間が24ヶ月に設定されています。24ヶ月を超えず解約する場合は契約解除手数料として9,800円必要です。

iPhoneは使えるの?

TONEは用意されている機種でしか利用できないためiPhoneを利用することはできません。

他社と比較するならどこになる?

利用料の安さとスマホセットの本体が豊富な事と利用料でポイントが貯まるDMMモバイル楽天モバイルが比較対象になるでしょう!

 

TONEの公式サイトへ

 - 10GB以上/月・使い放題, 格安スマホセット, ドコモ回線