オススメ!格安スマホを比較・紹介!

お得なのはどこ?SIMカードや格安スマホサービスを紹介します!あなたの携帯代安くなりますよ!

*

楽天モバイルの特徴や料金

      2016/12/05



もう誰もが知っている。と言っても過言ではない、あの楽天のグループ会社である、フュージョンコミュニケーションズが展開するMVNOサービスがこの楽天モバイル。ドコモの回線を利用しているので安定感は問題なし。

また、価格も業界最安値クラス。そしてもちろん、楽天ポイントの還元もあったりと、おトク感も抜群。

楽天モバイルのオススメポイントと注意したいポイント

楽天モバイルのおすすめポイント

  • 楽天でのお買い物がに利用できる「楽天スーパーポイント」がたまる。
  • データSIMも通話SIMも業界最安値クラスなので、価格重視派にはオススメ
  • 楽天でんわを利用する事で通話料を抑える事ができる。
  • 写真データなどを新しいスマホに移してくれるデータ移行サービスがある。

楽天モバイルの注意したいポイント

  • 特に無し

楽天モバイルの料金

楽天モバイルの基本料金は以下の通りです。

データ通信プランの基本料金(インターネット回線だけ利用)

プラン名 月額料金 最大受信速度 通信量 SIM枚数 SMS
データSIM ベーシック 525円 200kbps 不可 1枚 +120円
データSIM 3.1GBパック 900円 150Mbps 3.1GB/月 1枚 +120円
データSIM 5GBパック 1,450円 150Mbps 5GB/月 1枚 +120円
データSIM 10GBパック 2,260円 150Mbps 10GB/月 1枚 +120円

データ通信+通話プランの基本料金(インターネット回線と電話機能を利用)

プラン名 月額料金 最大受信速度 通信量 SIM枚数 SMS
通話SIM ベーシック 1,250円 200kbps 不可 1枚 無料
通話SIM 3.1GBパック 1,600円 150Mbps 3.1GB/月 1枚 無料
通話SIM 5GBパック 2,150円 150Mbps 5GB/月 1枚 無料
通話SIM 10GBパック 2,960円 150Mbps 10GB/月 1枚 無料
  • 契約初月は月額料金が無料です。
  • 契約時に事務手数料として3,000円必要です。
  • スマホ本体も合わせて購入できます。金額はスマホによって異なりますので楽天モバイルのサイトにてご確認ください。
  • データSIMとは、通話(電話)が出来ず、通信(インターネットやメール)のみに制限したプランで、通話SIMとは通話と通信が出来るプランです。
  • べーシックプランとは最大通信速度を200kbpsに制限する変わりに月額費用が安くなるプランです。その他のプランの通信速度150mbpsです。

 

>>楽天モバイルの公式サイトはこちら<<

楽天モバイルおすすめの支払い方法

楽天といえば、ショッピングサイトとして有名ですが、それに次ぐ知名度なのが、楽天カードマンでも有名な楽天カードではないでしょうか。
楽天モバイルと楽天カードを合わせて契約した場合、楽天市場でお買い物をした場合、1〜最大5%が常にポイントが還元されるおトクさがポイントです!
また12月1日〜12月19日までに楽天カードを申し込み、楽天モバイルにも契約した場合、楽天モバイルの本体代金や通話料の支払いに利用できる7,000ポイントがプレゼントされます!

楽天モバイルの特徴や評価

楽天モバイルは、データ通信だけのデータSIMプランと通話とデータ通信ができる通話SIMプランが用意されています。もちろん、他社からのMNPも可能。スマホ本体も合わせて購入できます。各プラン業界最安値クラスの料金設定なので、利用料金の安さをなにより重視する方にはぴったりですね。

月々1,250円で電話と通信が可能!

ベーシックプランという最安の通話SIMを選択すると1,250円で通話と通信が楽しめます。このベーシックプランは、インターネット通信のスピードが200kbpsと抑えられる分、月額料金が安くなる。というプランです。あまりインターネットを利用しない方はこのベーシックプランを選択すべきです。

通信料が把握できる専用アプリや追加容量の購入も楽々!

現在どれくらい通信したか?をい把握できる専用アプリがあるので、使いすぎを抑える事ができます。直近3日や今月などの区切りで見る事ができ、操作感や見やすさも大変良いです!使いきらず残った容量は翌月に繰り越しされます!

また、データ容量を使いすぎてしまった場合は100MBが300円で購入できる「容量追加パック」もあるので、万が一の場合に利用できますよ。

 

楽天市場でのポイント還元ともらえるポイント2倍キャンペーンの破壊力は見過ごせない!

楽天モバイルは契約中、利用料金100円ごとに1ポイントたまるだけではなく、通話SIM契約の場合、楽天市場での購入時にもらえるポイントが、契約期間中ずっと2倍になる事も見過ごせません。いままで楽天市場をあまりつかって来なかった方も楽天モバイルの契約と合わせて楽天市場を使い始めることもオススメできます。売っていないものが無いレベルの品揃えですし。

また、定期的に実施されているアンケート企画などに参加する事でも楽天スーパーポイントが貯まります。

 

楽天でんわを活用して通話料が半額に

同じく楽天が展開する「楽天でんわ」を利用すれば、通話料もグっとおトクになります。この楽天でんわとは、LINEの電話機能などのIP電話とは違い、フュージョンコミュニケーションズの電話網を利用した電話サービスです。専用の無料アプリをダウンロードするだけで利用できるサービスで、初期費用や月額利用料は無料で利用した通話分だけ料金が発生します。また、利用料分の楽天スーパーポイントの還元も!

この楽天でんわの通話料なのですが、通常30秒で20円のところ、楽天でんわを利用した場合、30秒で10円と半額になるのです。

乗り換え派にうれしいデータ移行サービスも

楽天モバイルはもちろん、MNP(ナンバーポータビリティー)に対応しており、乗り換えも簡単です。乗り換えの際、新しい機種に変更した場合、今つかっているスマホにあるデータ、例えば写真やアドレス帳の情報の移行が面倒ですよね。楽天モバイルはありがたい事に、今使っているスマホから新しいスマホにデータを移行してくれるオプションもあるのです。

データ移行は「一時お預かりプラン」「出張設定プラン」の2種類があり、一時お預かりプランは、今使っているスマホを楽天に送り、およそ1週間程度でデータを移してくれた新しいスマホが届くというサービスです。その際、今使っているスマホが不要であれば、買い取ってくれるサービスも備えています。もちろん、データ移行している間に代替機も貸してもらえます。

出張設定プランはデータ移行してくれるスタッフの方が実施に来てくれて作業してもらえます。申し込み時にどちらかのデータ移行サービスを申し込むかを選択できるので、ご希望の方はお忘れなく!

 

 

楽天モバイルのまとめ

 

価格だけで言えば、業界最安値のDMMモバイルに比べて10円単位で高いのですが、利用量100円ごとに1ポイントたまる「楽天スーパーポイント」や、通話料が半額になる楽天でんわも含めて考えるとほぼ同額かこの楽天モバイルが最安とも言えるでしょう。

安定のドコモ回線に最安値クラスの料金設定そしてたまる楽天ポイント。格安スマホをお探しの方はこの楽天モバイルを契約して損をする事はまず間違いなくないでしょう。

 

>>楽天モバイルの公式サイトはこちら<<

楽天モバイルに関するよくある質問&疑問

通信量の上限を超えたらどうなる?

楽天モバイルは選択したプランの通信量を超えた場合、200Mbpsから200kbpsへと通信速度が制限されます。通信量の上限を超えても追加請求される。などといった事はないのでご心配なく。通信速度制限を回避したい場合は、100MB300円で購入可能です。

また、万が一通信量を使い切らなかった場合は翌月末まで繰り越せます。

最低利用期間はあるの?違約金とか必要?

データ通信プランは最低利用期間がなく、データ通信+通話プランの場合は12ヶ月が最低利用期間として設定されています。最低利用期間を超えず解約する場合は契約解除手数料として9,800円必要です。

iPhoneは使える?

SIMフリーのiPhoneかドコモで購入したiPhoneであれば、特に手続きなく、楽天でんわのSIMカードを挿入するだけで利用できます。

他社と比較するならどこになる?

価格の面で対抗できるのがDMMモバイルを。また人気の面で考えるとOCNモバイルONEもおすすめです。

>>楽天モバイルの公式サイトはこちら<<



 - 〜3GB/月以下, 〜5GB/月以下, 〜10GB/月以下, SIMカードのみ契約可, 格安スマホセット, ドコモ回線