オススメ!格安スマホを比較・紹介!

お得なのはどこ?SIMカードや格安スマホサービスを紹介します!あなたの携帯代安くなりますよ!

*

mineoの特徴や料金

      2017/03/13

mineoと書いて「マイネオ」と呼びます「ミネオ」ではありません。テレビCMで見かけられた方も多いのではないでしょうか。 光ファイバーインターネットで有名なケイ・オプティコムが提供するMVNOサービスで、個人向け利用としては初のau回線とドコモ回線も選べるマルチキャリアサービスです。

mineoのオススメポイントと注意したいポイント

mineoのおすすめポイント

  • 最低利用期間も解約料金もない
  • 通信データ量を500MBから契約できる
  • SMSの利用が無料
  • 使い切らなかったデータ量は翌月に持ち越し可能
  • SIMロックを解除したauのスマホならそのまま利用可能(一部例外あり)
  • MNP時、自分で回線の切り替えができるので空白期間がほとんどなく乗り換えできる
  • ドコモ・ソフトバンク・AUで利用しているiPhoneがそのまま使える

mineoの注意したいポイント

  • とくにありません。

mineoの料金

mineoの料金体系は以下の通りです。

データ通信プラン(シングルタイプ)の料金

プラン名 月額料金 最大受信速度 通信量 SIM枚数 SMS
シングルタイプ 500MB 700円 75Mbps 500MB/月 1枚 無料
シングルタイプ 1GB 800円 75Mbps 1GB/月 1枚 無料
シングルタイプ 3GB 900円 75Mbps 3GB/月 1枚 無料
シングルタイプ 5GB 1,580円 75Mbps 5GB/月 1枚 無料
シングルタイプ 10GB 2,520円 75Mbps 5GB/月 1枚 無料

データ通信+通話プラン(デュアルタイプ)の料金

シングルタイプ 10GB3,220円75Mbps5GB/月1枚無料

プラン名 月額料金 最大受信速度 通信量 SIM枚数 SMS
デュアルタイプ 500MB 1,400円 75Mbps 500MB/月 1枚 無料
デュアルタイプ 1GB 1,500円 75Mbps 1GB/月 1枚 無料
デュアルタイプ 3GB 1,600円 75Mbps 3GB/月 1枚 無料
デュアルタイプ 5GB 2,280円 75Mbps 5GB/月 1枚 無料
  • シングルプランとデュアルプランの違いは、シングルプランは通話が050IP電話だけに対してディアルプランは050IP電話と090などの音声通話もできる点が違いです。

mineoの特徴や評価

このmineoの最大の特徴はau回線とdocomo回線を選んで利用できる、個人向けとしては初のマルチキャリアMVNOサービスとなる予定です。 通話面は「シングルタイプ」「デュアルタイプ」の2種類があり、シングルタイプはデータ通信がメインで050番号のIP電話も出来るプラン。 デュアルタイプは050IP電話に加え、090などの音声通話ができるものです。もちろん今使っている番号を持っていくMNPも可能です。

MNP派に朗報!自分のタイミングで番号を切り替えれるの空白期間が無い!

そして、MNP派にとってもメリットのある特徴に、MNPでの乗り換え時に自分でパソコンを使って回線の切り替えができるのです。他の格安SIMサービスはMNPの手続きを終えた後、電話番号を切り替えたSIMカードが届くまでの数日間、電話が使えない事が乗り換えの大きなハードルになっているのですが、mineoの場合、MNP予約番号などと合わせて申し込み、SIMが届いてから自分のタイミングで今使っているSIMからmineoのSIMへの番号を切り替える事ができます。 仕事やプライベートで使う携帯が数日使えなくなるのを解消したこの自分で電話番号を切り替えれるのはとても大きなアドバンテージですね。

最低利用期間が無いので気軽に申し込める

最低利用期間がないので、極端な話、1ヶ月だけmineoを利用する事もでき、もちろん解約時の解約料金も発生しません。1点例外が利用開始から12ヶ月以内に他社へMNP転出する場合は11,500円のMNP転出手数料が必要です。 1ヶ月や2ヶ月など短い期間だけ必要な電話番号が必要な場合などに使えそうですね。例えば海外から来た友人の為。などでしょうか。

データ容量の確認や容量が節約できる無料アプリが便利

mineoスイッチという専用アプリで高速データを利用するかしないか?を選択できます。例えばメールやLINEなど重くないデータ通信をする場合は節約をONにし、動画を見るなど、重いデータ通信をする場合は節約をOFFにする事でムダな高速データ量の消費を抑える事ができます。 またこのアプリでデータの使用量や残量なども見る事ができます

あまったデータ容量は翌月に持ち越し。複数枚のSIMでデータ容量を分け合う事も。

使い切らず余ったデータ容量分は翌月のデータ容量に持ち越す形で加算される事はもちろん、住所が同じ家族などにデータ容量を分ける事ができるパケットシェアという仕組みもあります。例えば、あまりデータを使わないお父さんの分を息子や娘に分ける。といったデータ量のシェアが可能です。     au回線を利用した初のMVNOサービスとして始まり、9月からドコモ回線も利用できる、これまた個人向けサービスとして初のマルチキャリアサービスとなったmineo。 将来的な展望として実現メドはまだのようですが、一つのSIMカードでauとドコモの電波の良い方に自動的に繋がるようにしたい!などユーザーの利便性を考え続けている姿勢を感じ、今後の発展が楽しみなサービスであります! また、自分で回線を切り替えれてMNP時の空白期間なし!最低利用期間もなし!乗り換えのしやすさもナンバー1ですね!

>>mineoの申し込みはこちら<<

mineoに関するよくある質問&疑問

通信量の上限を超えたらどうなる?

mineoは選択したプランの通信量を超えた場合、75Mbpsから200kbpsへと通信速度が制限されます。通信量の上限を超えても追加請求される。などといった事はないのでご心配なく。通信速度制限を回避したい場合は、100MB150円で追加チャージができます。 また、万が一通信量を使い切らなかった場合は翌月末まで繰り越せます。

最低利用期間はあるの?違約金とか必要?

mineoは最低利用期間はありませんが、mineoのデュアルプランで利用している電話番号をMNPしての転出が、利用開始翌月から12ヶ月以内だった場合だけ、通常2,000円のMNP手数料が11,500円となります。

iPhoneは使える?

SIMフリーiPhoneはもちろん、ドコモ・ソフトバンク・AUで現在利用しているiPhoneをそのまま利用できます。

他社と比較するならどこになる?

同じau系という事でUQmobileを。ドコモ回線になりますが、価格の安さNO1のDMMモバイルもオススメです。

>>mineoの申し込みはこちら<<

 - 格安SIMカードレビュー, 1GB/月以下, 〜3GB/月以下, 〜5GB/月以下, SIMカードのみ契約可, 格安スマホセット, ドコモ回線, AU回線, 転入時不通期間無し