オススメ!格安スマホを比較・紹介!

お得なのはどこ?SIMカードや格安スマホサービスを紹介します!あなたの携帯代安くなりますよ!

*

格安SIM?MVNO?なにそれ?という疑問を解決します!

      2015/07/16

テレビやインターネットサイトで格安SIMやSIMカードって聞くけど、そもそもなんなの?何かいいことあるの?注意点は?という疑問をまとめてみました。

携帯電話といえば、ドコモ、AU、ソフトバンクが有名だけど、なんで楽天やDMMなど全然関係なさそうな会社がなんで携帯電話を?と思われてる方が多いと思います。
そう言った疑問全てについてこのページでお答えしたいと思います。

 

SIM・SIMカードってなにか?

iPhoneやAndroidを使った事がある方ならよくご存知かと思いますが、新いスマホを購入した際、本体に携帯ショップのスタッフさんが本体に小さくて薄いチップを指していますよね?あのチップをSIMカードといいます。

このSIMカード自体に利用者のIDが登録されていて、携帯電話の番号などを特定するために使われています。このSIMカードの情報と通じて携帯本体と電波がつながり、通話や通信ができるようになるのです。よって、SIMカードを指していければ、通話や通信はもちろんできません。

スマホの大きさや規格によって

  • 標準SIM
  • microSIM
  • nanoSIM

という種類があります。これは単純に大きさの違い。と認識してもらって大丈夫です。

 

SIMロック・SIMフリーについて

SIMロックとは

SIMロックとは携帯電話に特定の電話会社、例えばドコモのSIMカードでしか使えないように制限する事をさします。

よってドコモのSIMロックがかかったiPhoneにauで購入したSIMカードを差しても、通信や通話はできません。

一見、携帯電話会社の縛りでユーザーにとっては不自由でしかない!と思われがちですが、SIMロックがある事で、携帯電話会社はよくある2年契約などでユーザーをつなぎ止める事ができます。その見返りと言っては語弊がありますが、スマホ本体を安くしたり固定費用を抑えたり、よくあるキャッシュバックで実質無料!というキャンペーンができたりするのです。

 

SIMフリーとは

SIMフリーとはフリーとある通り、SIMロックがスマホ本体にSIMロックがない状態で例えばiPhone6は10万円前後で購入できます。

>>楽天のSIMフリーiPhone6一覧

SIMフリーの端末はSIMカードの大きさや通信の規格が合えば通信・通話ができるようになり、本体を買うだけなのでもちろん2年契約などもありません。

楽天やDMMが通信会社になれたのはなんで?MVNOとは?

楽天電話やDMMモバイルなど、全く通信と関係ない会社が通信サービスを開始しましたね。これは電波塔を自社で建てて通信サービスを提供しているのではなく、通信機能を借りて営業しているのです。楽天で言えばドコモから一部電波を借りてサービスを提供しています。

この通信機能を借りて楽天やDMMが通信サービスを提供する業態をMVNOと呼びます。※MVNO(Mobile Virtual Network Operator直訳すると仮想移動体通信事業者です)

このMVNOにて通信サービスを展開しいる企業がたくさんでてきました。本家ドコモなどに比べても安い通話・通信料金と楽天なら楽天ポイントが付いてくる!などの独自サービスを展開している点などで差別化を各社計っています。

これら通信業者は電話番号を変えずにSIMカードだけの乗り換えはもちろん、携帯電話本体も合わせて発売しているため、携帯電話本体も含めた新規契約もできる点もポイントです!

新規でスマホを入手してこのMVNOサービスを利用するのはもちろん、今使っているスマホのSIMカードを契約MVNOサービスのSIMカードに差し替える事で乗り換える事もできます。もちろん番号そのままのMNP(ナンバー・ポータビリティー)にも対応しています。

格安SIM・MVNOサービスを選ぶポイント

今つかっているスマホ本体をそのまま使いたい場合

多くの格安SIM・MVNOサービスがスマホそのままで今の携帯会社から乗り換えできるサービスを展開しています。ただ、どこでもいい。という訳ではなく注意点が1つ。今使っている携帯会社の通信網を使っている格安SIM・MVNOサービスである事。という事です。

少し専門的な話になるのですが、スマホ本体と大きさの合うSIMカードがあれば通信できる、という訳ではなく、国内ではドコモ・ソフトバンク・au独自の通信の規格を採用しおり持っているスマホとSIMカードの相性があるのです。

ドコモの携帯をそのまま使いたい方はこちら → ドコモ回線の格安SIM・MVNOサービス

auの携帯をそのまま使いたい方はこちら → au回線の格安SIM・MVNOサービス

ソフトバンク回線を利用した格安SIM・MVNOサービスは現在準備中らしく、そのまま利用する事ができません・・・

 

 

各一覧ページから格安SIM・MVNOサービスの料金はもちろん、特徴を書いておりますので、是非参考にしてみてくださいね。

 

 

まとめ

格安SIM・MVNOサービスの最大の特徴はなんと言ってもその価格です。申し込みの手続きだったり、乗り換える手間はありますが、乗り換える事で月々の携帯代金が半額程度になるケースが大半です。

ぜひ賢く格安SIM・MVNOサービスを利用して、月々の携帯代を安くすませましょう!

 

 - SIMカードの基礎知識